日記

バックナンバー

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

2005年10月30日(日) おやこの集い

「子ども会を支援するページ」と名づけ、このサイトを立ち上げてから早2ヶ月。
トップページには「日記」と書いてあるのに、クリックしても表示されるのは日記ではなく、謝ってるんだかどうなんだかハッキリしない若い女性のイラストだけ。
自分でもそれを見るたびに、何とかしないと、という気持ちにはなっていた。
それが今日、ようやく日記作成にこぎつけた。

ここでは子ども会会長の活動日記を書くことになっているのだが、活動には山谷があるし、実際に活動できるのは仕事が休める週末ぐらいだ。
だから日記もきっと週に一回ぐらいの更新になると思う。

と、前置きはこれぐらいにして。

今日は古川橋小学校で「おやこの集い」が催された。



5張りほどのテントがあり、それぞれに模擬店が並んでいる。
うどん、ミルクせんべい、カレーライス、フランクフルトなどなど。
どれもこれもうまかった。
(焼きとうもろこしがほしかったなあ)



テント以外のところでは「スーパーボールすくい」や「お菓子すくい」など、子供が楽しめそうなものが用意されていた。
中でも「親父隊」と称されたお父さん方の有志で結成されたグループがやっていた「お化け屋敷」は、子どもにはかなり人気を博していた。
校舎内の大部屋に設けられたその「屋敷」の入り口では、係りの人が人数調整のため時間を置いて子どもを中に通す。
しかし怖さのために先に進めず、子どもたちは中で団子状態に。
仕舞いには泣き出してしまう子供もちらほら。
低学年には遊園地のそれとかわらない恐怖感があったのではないか。

どれもこれもなかなか盛況でよかったと思う。

でも、多少残念なこともあった。
途中で金券が売り切れてしまい、おいしそうなものを目の前にして食べられずじまいとなったことだ。
無論、商品がなくなっては仕方がないが、締め切り時刻になっても明らかにあまっている商品もあり、売り上げが学校の収益になるのだから、機転を利かせて現金で売りさばいてしまってもよかったのではないかと思う。



ともかく。
昨日のテント張りはさぞかし雨の中大変だったろうが、今日は暑いぐらいの晴天に恵まれて、とても気持ちよく楽しい一日を過ごせたように思う。

協力いただいた皆さんに感謝。

[先月] [目次] [来月] [最新版] [トップ]

jimu@miyanocho.com
Akiary v.0.51